防犯パトロールで安心して暮らせる、楽しく遊べる街を守る

10月1日、新条例施行。台東区と協力して夜の繁華街をより安全・快適に

株式会社日生不動産 株式会社日生コミュニティ
代表取締役
小能 大介 さん

小能 大介さん

 

湯島天神にて条例施行キャンペーンの式典

 

公益財団法人 全国防犯協会連合会傘下にある地区防犯協会では、町会や商店会のボランティア有志が防犯パトロールを行っています。これまでも夜の繁華街での防犯に一定の効果を挙げてきましたが、新条例の施行によりいっそうの効果アップが期待されています。
—新しい条例ではどこが変わったんですか。
小能さん 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えて、客引き行為等が目立つ繁華街での客引き行為等を防止し、安全・快適な地域環境づくりを目指して制定された条例です。湯島地区の場合、台東区と接する白梅商店会・天三町会・同朋町会がカバーするエリアが中心になります。そこで10月2日(月)午後6時から湯島天神で文京区・台東区「公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」施行キャンペーンの決起集会が開催されました。主催は文京区・台東区、協賛は本富士警察署・上野警察署で、両区の区長、区議会議長、警察署長、警視庁の重点地区として警視副総監も出席し、式典の後は仲町通りを湯島の入口から上野の出口までパレードしました。
具体的に禁止されるのは、客引き行為、勧誘行為、客待ち、客引き行為等を用いた営業です。これまでもパトロール中にこういう行為を見つけ注意することはできましたが、あまり強いことを言えなかったんですね。これからは我々にも「文京区客引き行為等防止推進員証」が与えられ、権限をもって指導することができます。警備会社の監視員には、警告し勧告する権限も与えられます。これに従わない場合は、区・警察の担当官が氏名・住所・店舗名等の公表のほか、5万円以下の過料を科すという段取りになります。

式典後、一同そろってパトロール

 

客引き防止行為等の防止に関する条例を紹介

 

—これまでパトロールの効果はどうでしたか。
小能さん 私自身は、平成12年からパトロールを始めて今日(10月11日)で385回目になります。この間に犯罪件数はほぼ半減しました。違法行為というのは、次々に新しい人間・手法が現われてぶり返してくるので継続的に行わなければ意味がないんです。最近は、防犯カメラとパトロールがかなり相乗効果を発揮していますね。パトロールの目が届かない所での悪質な客引き、例えば酩酊した酔客に法外な請求を吹っかけてATMに連れて行くようなケースはしっかりカメラが捕捉しています。すると、見張られているという意識から犯罪を抑止する効果を生むわけです。結果、お客さんが安心して楽しく遊んで帰れるようになったと、まじめに営業しているお店にとても喜ばれています。
—御社は今年で創業60年だそうですね。
小能さん 湯島天神を中心に発展してきた土地柄、店舗を中心にして事務所、マンション、住宅の賃貸・売買に携わってきました。地域に多かったラブホテルはビジネスホテルやマンションに建て替わり、高層建築も増えて景観は大きく変わりましたが、人情や街の味わいは昔のままです。そんな街の有り様をフォローすべく先代が始めたタウン誌『湯島かいわい』(昭和51年創刊・年2回発行)は、お陰様で大勢の方にご愛読いただいています。
いま文京区には保育所用地の確保や空家の利活用といった緊急課題が山積しています。“山手線の駅がない”都心の一等地のため流入人口が多く待機児童も増えており、私たちは保育所の建物・用地の紹介に取り組んでいます。空家は相続問題がからむなど難しい問題ですが、持ち主が困っているようであれば家を朽ちさせないよう様々なご提案を行っています。私たちは、これからも安心して暮らせ、楽しく遊べる地域環境を守るべく誠心誠意努めてまいりたいと思っております。
 
株式会社日生不動産 
株式会社日生コミュニティ
〒113-0034 東京都文京区湯島3-46-4
TEL. 03-3834-1404 
FAX. 03-3834-1410 
URL. http://www.nissei-f.co.jp