シリーズ「郵便局長さん、こんにちは」 本郷五郵便局

樋口一葉ゆかりの地の郵便局。地域の皆様のお役に立ちたい一心で頑張っています」

局長
山田 浩二 さん

山田局長

 
 

春日駅から菊坂下の交差点に向かい、交差点を右に折れてすぐの閑静な住宅地にある本郷五郵便局。優しい笑顔の明るい山田局長にお話を伺いました。
●地域とともに、を常に考えて
—営業テリトリーを教えてください。
山田 : 菊坂の中間から下までの辺りと、やや丘のようになっている西片地域と、白山通りの手前くらいまでです。
樋口一葉が住んでいたところが近くにあり、今も一葉旧居跡を見に訪れる方が後を断ちません。毎年11月23日の命日には法眞寺で一葉忌の催しも行われているようです。
—局長として、どんな郵便局を目指していますか?
山田 : 地域とともにある郵便局です。
本郷にはちょっと歩くと他の郵便局もあるのですが、そんな中、当郵便局を「すぐ近くにある郵便局」として活用していただけることを大変嬉しく思いますし、身近にある安心感を当局の存在意義として大事にしていきたいと考えています。
お客さまが社員と和やかにお話しされたり、笑顔でお帰りになる姿を見ていると、本当に良かったと思います。
—地域とともに、とは具体的にどんなことをしていますか?
山田 : 社員にもよく話しているのですが、地域を活性化できるような、少しでもそんなお手伝いができればと願っています。
かつて菊坂通りには豆腐屋、青果店、米屋等があったそうですが、私がここの局長に就任した10年前にはもうなかったのが残念です。地域が少しでも元気で楽しくなるように、日頃の業務だけでなく、町会の活動に参加したり、隣接する桜木神社のお祭りのお手伝いをしたりしています。

本郷五郵便局

 

樋口一葉旧居跡
(湯島本郷百景イラストより)

 

●仕事を楽しむことからやりがいが生まれる
—ご自身の仕事のモット—は何ですか?
山田 : 楽しく仕事をすること。どんな仕事でも苦労はありますが、なるべく楽しく仕事をしていく中からやりがいが生まれると思っています。
 たわいもない事ですが、お客さまと楽しくお話をさせていただいたり、お客さまの役に立てて「ありがとう」の一言をいただくと喜びを感じます。
—では、地域の皆さんにメッセージをお願いします。
山田 : 色々な金融機関がある中で郵便局に来ていただけることに感謝していますし、地域のために社員一丸となって頑張っていますので、ぜひお気軽にご利用ください。
 また、転居の予定がある方は、転送届は受け付けたその日から対応できるものではないので、早めの対処をお勧めいたします。わからないことがありましたら遠慮なくお尋ねください。
 
<本郷五郵便局>
〒113-0033  東京都文京区本郷5-9-7
TEL. 03-3812-9741
FAX. 03-3812-5341
 
<局長さんのオフタイム>
旅行が好きで、温泉巡りと寺社巡りを楽しみに、妻と出かけます。お正月に奈良と京都に行って来ました。
もともと神社やお寺など古い建物を巡るのが好きなんです。文京区にも興味をそそられる寺社仏閣が色々とあるので、時間を見つけては訪ねてみています。

仁和寺にて