シリーズ「郵便局長さん、こんにちは」 文京白山上郵便局

地域の皆さまにとって便利で憩いの場となるような郵便局を目指しています」

局長
古橋 利佳子 さん

古橋局長

 
 

このシリーズで初めての女性の局長、古橋さんは、笑顔から優しさが伝わってくるようなチャーミングな方。地域の方々との絆をとても大切にしていらっしゃいます。
●皆さまとのふれあいを大切に
—管轄エリアを教えてください。
古橋 : 白山通りと本郷通りの間のエリアで、向丘1丁目2丁目、白山1丁目5丁目、本駒込1丁目辺りや、白山上向丘商店街です。また、学校も多い地区なので先生や生徒さんたちにもよくご利用いただきます。
近くには八百屋お七のお墓で有名な圓乗寺もあります。
—地域とともにある郵便局として、どんなことを心がけていますか?
古橋 : 街中にポストがある当たり前の風景のように、いつの時代でも地域の皆さまにとって郵便局が必要な場所であり、いつでもお越しいただきやすい場所でありたいと思っています。
そのために、お客さまとのコミュニケーションをとても大事にしています。郵便局の業務としての関わりだけでなく、この辺りは根津神社や白山神社などの色々なお祭りがあるのでそういう機会にお誘いいただいて、社員と共に焼き鳥や焼きそばの屋台を手伝ったり、水ヨーヨーのお店でお子さんたちとふれあったりするのも楽しいですね。
—局長としての仕事のモットーは?
古橋 : お客さまを大事にすること。
毎朝仕事は拭き掃除から始まり、仕事の終わりには掃除機をかけて、お客さまに気持ちよくご利用いただけるよういつも綺麗な局を保っています。
その上で、お客さまの声をお聞きして、最大限できることをするという姿勢を大事にしています。中には郵便局の業務ではできないこともありますが、いきなり「できません」とお断りするのではなく、なるべく寄り添えるように対応しています。社員も皆、明るく挨拶を交わし、お客さまとの会話を大事にして、私自身も社員も楽しく、お客さまにも笑顔でお帰りいただけたらいいなと、そんな郵便局を目指しています。

文京白山上郵便局

 

「旬のお取り寄せ」郵便局のカタログ

 

●お顔を覚えていただけたら嬉しい
—お客さまにおすすめの情報があれば教えてください。
古橋 : 『旬のお取り寄せ』という郵便局の頒布会があります。お取り寄せスイーツや築地の厳選した逸品など、450品目からカタログでお好きなものを選んでいただけます。料金は口座からお引き落としなので、お支払いの手間がかかりません。最長12カ月のお申し込みですが、途中からでもお申し込みができますので、ぜひカタログをご覧になってください。カタログは各郵便局においてあります。
—地域の皆さまへのメッセージをお願いします。
古橋 : 私が局長になったのは2018年6月ですが、まだまだ顔を覚えていただけていないお客さまがたくさんいらっしゃると思います。当局は社員の人数がそれほど多くないので私自身が窓口業務をしていることも結構ありますし、地域のお祭りで焼き鳥や焼きそばのブースにいることもありますので、見つけたらお気軽に声をおかけください。私自身、こちらにいる時間も多くなり、今ではこの地域にとても愛着を持っています。
 これからも地域のお客さまのために明るく誠実な業務で対応してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
<文京白山上郵便局>
〒113-0023 東京都文京区向丘1-9-16
TEL:03-3812-9892
FAX:03-5684-2776
 
<局長さんのオフタイム>
主婦でもあるので休日は普段できない家事に追われますが、その合間にも自分の好きなことをする時間を大切にしています。最近ハマっているのは、昔ながらの固めのプリン作りとガンダムのプラモデル作り。頭の中が煮詰まってくると、いくつかの工程を組んで何かを作るのがいい気分転換になります。