創業は大正、親子でつなぐ親子丼は汁で食う

鳥つね 湯島天神前本店

店主 
山本 晃彦 さん

山本 晃彦さん

 

—鳥つねは創業からずっと湯島に?
山本さん もともと上野にあった5坪の小さな店からスタートしたんです。地上げが始まった頃、新しい場所を探して湯島に移ったんです。賑やかな上野から天神上の静かな所、でも逆に「これはいけるな」と直感しました。今では鳥つねの親子丼がすっかり定着しました。自分は店には13の頃から出てまして、正式な代替わりは26位。父が昭和のダメ旦那で、母が40年間店を支えてきたんです。父はなんでもできる人でしたが、問題児の自分のために親子丼を残してくれたと感謝しています。
—メニューは創業以来ですか。
山本さん 親子丼は50年前に今のスタイルになりましたが、祖父の代にあったおみやげメニューはすっぱりやめました。実はあれこれ持つのがあんまり好きじゃないんです。手持ちがたくさんあると迷ってしまうし、自分の生き方も、店のメニューもシンプルイズベスト。昼も夜もメインは親子丼です。

 
 
 

—いつも心がけていることは?
山本さん 初めてのお客様もなじみのお客様も、平等に笑顔でお迎えしています。そして、ごちそうさまと言ってくださるお客様を笑顔で送ること。頑固親父のこだわりはなし。理想を思い切り高いところに設定して、ゆっくり実現できるところまで下げながらポイントを探ることですね。積み上げるより降りてくるほうが、案外高いところに着地できるんです。いま息子の腕が自分より上、あいつの作る親子丼は本当に美味いんですよ。
 
鳥つね 湯島天神前本店
〒113-0034 東京都文京区湯島3-29-3 湯島白梅ハイツ1F
TEL.03-3831-2380(予約用)
営業時間(無休)
月〜土 11:30〜13:30、
    17:00〜20:45(L.O.)
日・祝 11:30〜14:30、
    16:00〜20:00(L.O.)