日本料理の強みを活かしつつ、普通の寿司を 

「鮨やすだ」

オーナー板前
  安田 禎昭 さん

安田 禎昭さん

 

彩りも美味しさを演出「二重弁当」

 

—開店されたのはいつですか。
安田さん 湯島の料亭で20年修業して昭和57年に独立開店しました。春日通りの湯島天神入口から一歩入ったロケーションのよさで、ビジネスマンを主体に参拝や観光に来られた方などのご来店が多いです。当初から病院や会社、会館関係への出前を重視してきましたが、一度好きになってもらえるとずっとお付き合い頂けるので生き残ってこれたんです。以前は出前がそのまま病院の中へもふつうに入っていけたんですが、今は経理とかのチェックがどこも厳しいですが、それでも出前はうちの宝ですね。
—お店のこだわりというと。
安田さん ひと口で言うと、普通さです。普通の寿司を普通の値段でお出ししています。私は料亭で修業したので、焼物・煮物をふくむ宴会料理などもお受けできる強みがあります。うちはお昼はランチが900円からとお手頃、ちょっと奮発して海鮮丼2,000円も人気があります。名物・合格玉子(玉子焼き)や太巻はおみやげに人気があります。正月三が日も店は開けていますが、やっぱり一番の売上は梅まつりの1カ月ですね。

 
 
 

旬を見極めた良質なネタが揃う「にぎり」

 

湯島天神の目の前、風情のある玄関

 

—これからどういう方向を目指しますか。
安田さん 息子が継がないので自分のやれるところまでやるつもりです。世界中で魚を一番おいしく食べられるのは日本の誇る文化だと思います。味は時代の好みに合わせて変化させつつ、外国人も含めた新しいお客さんにもっとアピールしていきたいと思っています。
 
鮨やすだ 
〒113-0034 湯島2-33-10  
TEL. 03-3832-7675
営業時間: 11:00〜22:00 
       土曜定休
梅まつり期間中・定休日なし