「すべての人に食の喜びを!」小石川に佇む気鋭のレストラン

In Bosco

代表
渡部 敏毅 さん

渡部 敏毅さん

 

開店当初からの人気メニュー「レモンパスタ」

 

素材だけでは無く目でも楽しむ、オーバーチェアがインボスコの日常

 

—2016年にオープンした当初はイタリアンレストランだったそうですね。
渡部さん 実は2018年にイタリアンの看板を外しました。店名だけは替えられないので、このままですが(笑)。日本には素晴らしい食材や調味料がたくさんあるので、イタリア料理の枠を超えて「美味しいもの処」として経営しようと。「他店にはない珍しいものを食べたい」「体に優しい料理を」など、お客様のご希望に添えるものを、これからも作っていきたいですね。「食の喜びをすべての人に届けたい」が20歳からの目標でもあり、当店の理念でもあります。
—食材に対して強い思いをお持ちとのことですが。
渡部さん 世界各地から、本当にいい食材だけを集めております。「料理の美味しさは素材が8割」。そう感じることが増えてきています。そうなると「卵ならどれが美味しく本質か」「どの料理にどんな塩?」「水の産地は?」とこだわっていくとキリがないのですが、その探求心が料理人の楽しみのひとつかもしれないですね。

 
 

閑静な住宅街にマッチしている素敵な外観

  

—開店当初からの人気メニュー、「レモンパスタ」についてお聞かせください。
渡部さん 瀬戸内レモンを使い、パルメザンチーズをふんだんにかけております。甘味と酸味、コク味があるのが特徴です。召し上がっていただきたい料理がたくさんあり、現在はコースに入らないことが多いのですが、リクエストがあればいつでもご用意できますよ。
実は、旬のものを一番いい状態で調理したいので、日々メニューが変わります。当店のフェイスブックで告知しておりますので、チェックしてみてくださいね。
 
In Bosco(インボスコ)  
〒112-0002 東京都文京区小石川5-13-6
TEL. 03-5844-6494
営業時間
11:30〜15:00  L.O.14:00 /18:00〜 L.O.22:00
定休日 月