本郷三丁目駅の近くに、隠れ家イタリアン

た喜ち-takichi-

マネージャー  
米津 透 さん

マネージャーの米津 透さん

 

自慢のハンバーグからは肉汁が染み出します

 

お洒落でセンスの良い店構え

 
 
 

—お店の歴史と、マネージャーになられた経緯をお聞かせきください。
米津さん 創業したのが1997年で、1年間は串焼きが中心でしたが、その後はずっとイタリアンです。私自身は2012年に縁があって入店し、翌年にお店を任されるようになりました。2003年なので14年前の話ですが、俳優として北野武監督にスピード感のある殺陣を気に入られ「座頭市」に出演したりしました。同時に新宿の飲食店で働き、そこで「お店のルールとお客様のルールが守られた時、双方に良い関係が生まれる」ことを教わりました。
—人気メニューは何ですか。
米津さん ハンバーグステーキです。最初は夜だけのメニューだったのですが、ランチでも限定10食で提供しています。外はこんがり、中はジューシーな焼き加減で、焼き方は秘密ですが、特別な方法で焼いています。食材に関しては、その時期に合わせて「いいな!」と感じたものを提供しています。それから、趣味で農場を借りて畑を耕していますが、自家製無農薬野菜をお店の食材に使うこともありますよ。

 
 
 
 
 
  

—将来、お店として考えていることはありますか。
米津さん 大人数の立食パーティーからちょい呑みまで、様々なシチュエーションに対応できるのが当店の特徴ですが、変化させていきたいです。例えば、4階にある会議兼お食事会に使える個室に、生ビールのサーバーを置いて、飲み放題のセルフサービスにしました。いろいろと、アイディアは広がりますね。
 
た喜ち(takichi)
〒113-0033 東京都文京区本郷3-31-6
TEL. 03-3816-1229
営業日…
[月〜金]11:30〜14:30 17:30〜23:00
  [土]11:30〜14:30 17:30〜22:30
定休日…日祝