JR御茶ノ水駅バリアフリー

2013・1・29から工事用の桟橋を設け、改良工事がスタート。2019・1・29に上下線エレベーターと上りホームエスカレーター、各ホームから西側の御茶ノ水橋口改札までのバリアフリールートが完成。駅周辺の大学病院通院の方々はじめ駅利用者が長い間待望していたバリアフリー化が実現した。

 わが社の名誉会長がこの事業に関わり心を同じくする皆様と熱意を持って働き掛け実行されたことを誇りに思い感謝と完成を祝し記載させて頂いた。東側の聖橋口も2023年度完成を目指し駅前広場の整備が進められている。